lolの事を適当に書いていくブログ

内容はほとんどvelkozの事になります。 S7 velkoz challenger

LoLBuild.JPにログインができねえので放置したブログを引っ張りだした

もうすぐvelkozが ほんの少しだけバフされますね

f:id:nuraotu:20180711164240p:plain

だからといって今midでvelkozを使うのはやめろ。

f:id:nuraotu:20180711164322p:plain

nuraotuとの約束だよ。

f:id:nuraotu:20180711164420p:plain

 

 

 

 

本当はLoLBuild.JPの方でビルドガイドを更新しようと思ったのだが

何故かツイッターアカウントでログイン、の機能が使えず 編集ができないのでこっちを出した。

 

 

 

f:id:nuraotu:20180711164624p:plain

とりあえずOPGGの画像を解説していこうと思う

元々ヴェルコズに合うサモナースペルはゴーストだったが相当昔にナーフされて

対面mageが多かった時期はTPだったが

今はアサシンが多いのでバリアが増えた、これがイグゾーストでないのは

イグナイトのバフによってtrueのダメージが痛くなった為。

対面がmageならヒールや自信があるならTPでもいい

 

イグゾーストにすると集団戦でのアサシンの能力が下がるがレーンで殺されやすくなるので留意しよう。

 

 

Wスタートにしているのは 開幕Wでpushして押し付ける 序盤のウェーブコントロールを取る、または遅れない事でLv2の蟹に寄りやすくする為

またWでマナフローバンド獲得も狙える というかfizz対面の時は昔からWスタートだった。

 

WとQがあればとりあえず向かって来る相手にQWでカウンターができるので基本はLv2 Q

またWのLv1では後衛ミニオンは死なないので WWQでミニオン処理+マナ回復が狙える。

 

f:id:nuraotu:20180711165119p:plain

 

この画像だけみると デスキャップrushが強いのか!となるがそれは間違い

単純にデスキャップrushできる程勝ってる時に積むだけなので そのままスノーボールして試合に勝ってるだけ だから勝率が高い

基本はエコー→忘却のオーブ になる

対面がクソ弱いのであれば昔みたいに 忘却のオーブからエコーに行ってもいい

その場合ソロキルがしやすくなる

 

対面がzed fizzみたいなアサシンの時は砂時計にrushする事  talonの場合はあまり急がなくていい。

 

f:id:nuraotu:20180711165352p:plain

 

サブ天啓は従来のルーンと一緒だから言う必要はないと思う

正直上の方はなんで回復にしているのかよくわからない。

自分はアルティメットハンターと追い討ちのルーンが好きなので基本は下のやつに

MS上昇ではなくCD上昇を付けてやっている

ただ追い討ちのダメージ、そこまで多い訳でもないのでレーンでダメージトレードを頻繁に仕掛けてくる相手の場合は血の味わいの方がいいと思う。

 

また、相手がfizzやzedの時はアルティメットハンターではなく使用アイテムのCD低減の方にして砂時計のCDを下げるのも手。

 

 

 

短い記事になったけどこんなかんじ

ブーツは早めに進化 購入しような

 

 

ちなみにmidだと試合時間毎の勝率が

f:id:nuraotu:20180711165805p:plain

 

なのに サポだと

f:id:nuraotu:20180711165851p:plain

となっているのは

midにしては中盤~後半の火力に乏しいけれど

サポートにしてはでかすぎる という状態な為

midでは装備が揃ってきても 結局velkoz一人だときつい場面が多いが

サポートでは  立ち位置も気軽だし midを狙ってもsupのヴェルコズが火力を出してくるので他が溶ける という現象が起こりやすい

主砲として使うと弱いが副砲としては抜群の性能 そんなかんじ。 以上

top velkoz

f:id:nuraotu:20170320035605p:plain

たまに僕がやるtop velkozについて、

誰が不利なの? 誰に有利なの? supいかないの? 

という疑問が挙がると思うのでそれに適当に答える感じの記事です。

 

続きを読む

velkozのビルド案

f:id:nuraotu:20170210163904p:plain

本日は個人的なvelkozのオススメビルドと相手によってどのアイテムを積むのか?

等を説明していきたいと思います。

続きを読む

mid velkozでサモナースペルを選択する場合の考え方。

f:id:nuraotu:20170117134057j:plain

 ひとつの記事を長ったらしく書いていると読む方も疲れる気がするので

短く区切っていこうかなと思いました、というわけで今回はサモナースペル選択について。

続きを読む

Velkozというチャンピオンについて 初心者向け

f:id:nuraotu:20170117134057j:plain

今回は僕が使っているチャンピオン velkoz について、初心者向けのスキルの使い方等を紹介していこうと思います。

続きを読む

LoLは弱いと負けます。

LoLは弱いと負けます、なので

何か一つチャンピオンを極めて強くなる所から始めよう。

 

世界で大人気、昨年日本サーバーも作られた

League of Legends (通称LoL) というオンラインゲームについての話です。

 

このゲームは5対5のチーム戦なので、誰かが極端に足を引っ張ると負けます。

とある別次元異空間では弱くても勝てるらしいですが。

 

対人ゲームにおいて、連敗が続き このゲーム勝てねえ!!! って思った時

大事なのは「自分の失敗やミスを認める事」です。 自分が弱い事を自覚しましょう。

その上でどうやって強くなるかを考えればいいのです。弱くても勝てるとか言ってても弱いので勝てません。

 

ではLoLというゲームで "勝つ" 為に 何が必要なのか?

聞く相手によってどんな返答が返ってくるかは変わると思いますが

僕が言うとすれば 「とりあえず何か一つのチャンピオンを極める事」 です。

 

全てのロールをやっていけば、ゲームの理解度が深まる、なんて話も聞きますが

別にmidだけに絞っていても、プレイ中に視野を広げるだけで他のロールの動きは大体分かります。

opggでリプレイを作成して、試合全体を見直す事で他のロールの動きを学ぶ ということも出来ます。

 

このゲームは対人ゲームである都合上、自分が強ければ強い程有利になります。

5v5のチーム戦である故に、必ず勝つ というレベルにまではいきませんが

勝つ確立を底上げする事は可能です。

 

自分の話になりますが、僕はVel'kozというチャンピオン以外、ロクに使えませんが

チャレンジャーという頂点まで到達しました。

 

その時にrankedで使用していたのは95%でvelkozです。

mid/sup ではなく、mid/topでプレイしました。

極めていれば、適正ロール以外でも活躍する事が出来ます。

oriannaがfaker並に上手い!!という自信があるならorianna topとかでもいいのではないか、と僕は思っています。

 

対戦ゲームで大事なのはキャラの理解度、キャラ愛です。

自分が使っているキャラクターの、長所と短所をしっかり把握し

把握した上でどのように動くか。

弱キャラだけど使い続ける~という意味のキャラ愛ではありません。

 

LoLのmidレーンのキャラクターで表現するとしたら

序盤強いleblancを極めたい、ならばいかに序盤でゲームを壊すか、というのを考えたりする事です。

leblancだからLv3辺りで対面を殺す!!という事だけを考えるのではなく、

WQでさっさとpushして他のレーンにroamしたり、相手のjgの赤に入ったり味方のjgの手助けをしたり。

序盤でどうやってチームに有利を齎すかを考えていくのです。

 

 

velkozみたいな集団戦で強いチャンピオンは、使い続けていると

集団戦でどの辺りに立っていれば攻撃しやすく、されにくいのか。

このタイミングは押せるのか、下がるべきなのか。 というのが分かるようになっていきます。

 

チャンピオン毎に得意な時間帯、状況が変わっていきますが

極めていればその分、その得意な状況で有利を取りやすくなります。

例えばレーニングが強いチャンピオンで試合を壊す場合、どうするのか。

 

段階で表すとすれば、

1.対面を圧倒する。

2.余裕があるので他のレーンの手助けに行く。

3.余裕があるのでオブジェクト(ドラゴンや1stタワーボーナス)を取りにいく。

 

といったところです。

midレーンであればbotにroamして敵二人を排除しそのまま3人でタワーを折る。

またはドラゴンを取る。といった選択肢を取る事にあります。

 

「自分のレーンは勝ってるのに・・・。」と嘆くのではなく

「自分のレーンは勝っているから他のレーンを助けに行こう。」

と考えられるようになりましょう。

 

対人ゲーである以上、自分が強ければ勝てる可能性は必ず上がります。

その為にまずは、何か一つ、「俺がコレやるとヤバいよ?(語彙力低下)」

と言えるチャンピオンを見つける事が大事だと、僕は思っています。